脚のムダ毛を自己処理していたら高くついてしまった件

女性にとってわきのむだ毛処理が一番きになるところですが、脚、特にすねの脱毛もとっても大事なんですよね。

脱毛サロンはわき毛の処理は安いのに他のパーツの料金は意外に高くて結局自己処理。

冬はタイツとブーツという鉄壁の守りなんですが、春から夏になるにつれて、ブーツを脱ぎ、タイツも脱ぎ、ナマ足で勝負をしないといけなくなっちゃうので、脚を綺麗に見せようと毎年すね毛の処理を試みるのですが、どれもこれも一長一短。

結局色々自己処理を試していたら、サロンより料金をがたかくなってない?とふと思ってしまうこともしばしば。

今まで試したすね毛の自己処理は、カミソリで剃る、毛抜きで抜く、脱毛ワックス、家庭用光脱毛器。

それから、最近はスポンジやパッドのようなもので擦るだけで毛が無くなるという商品も出ていますのでそれも試してみました。

剃刀は簡単に短時間処理ができるけど、やはり肌が荒れてしまったり、あっというまにちくちく毛が生えてきてしまうという難点あり。

毛抜きで抜くのは、抜いた直後はツルツルだけど、ご存じの通り時間がものすごくかかるし、痛いし、埋もれ毛の危険あり。

ワックスは慣れないとなかなかうまく毛がワックスに着かずにうまく処理できません。

家庭用光脱毛器は結構好きなんですが、まず機械自体の価格が高いこと。何回も処理しないと効果が出ないことと、意外と時間がかかるんですよね。光を照射できる範囲が少ないので。

そしてスポンジ若しくはパッドタイプの擦って処理する物ですが、意外にもこれが毛が処理できて、肌の凹凸も無くなってすべすべ。でも、擦りすぎると肌を傷める危険性あり。そしてすぐに毛がでてきちゃう。やはり一長一短です。

話題独占の越谷脱毛サロン!
クチコミで人気に火がつき話題独占!一躍有名となった越谷の脱毛サロン!
xn--ipw186b45hzjb.net